仕事にまっすぐ

地元の気候や風土を熟知した誇り高き職人集団が、高い技術でお客様の住まいを守り続けます

昭和39年に創業して以来、これまでに20,000件以上のお客様の住まいを守ってきました

川畑瓦工業は温泉水飲料で有名な鹿児島県垂水市、鹿児島県のシンボルである雄大な桜島の南部に位置しています。そんな自然豊かな環境の中で昭和39年の創業以来、様々なお客様と出会い、支えられながら活動してまいりました。

「伝統を守り、暮らしを守る」という信念のもと、日々、技術を磨き、学ぶことを怠らず進化を続けることで、たくさんのお客様にご満足いただき、今では累計施工実績が20,000件を超えました。これもひとえに数多くのお客様が支えてくださったからこそだと考えています。本当に感謝しております。

川畑瓦工業はこれからも、お客様の住まいを守るために邁進してまいります。
すべてはお客様の「ありがとう」のために。

選ばれる4つの理由

1.垂水密着昭和39年創業以来の歴史

川畑瓦工業のあゆみ

初代・川畑豊彦が瓦業を興したのは昭和39年。地域に寄り添う「町の瓦屋さん」として垂水の地に創業しました。

3年後には先代の川畑敏(当時23歳)が代表に就任。当初は家族経営による小さな会社で従業員も少なく、業者や大工さんに加勢を頼んで瓦を屋根にあげていたほどです。
時は高度経済成長期のただなか。当時の垂水界隈も港町ならではの気風が色濃く残り、町も人も確かな活気と熱気に包まれていました。幾重にも重なる瓦屋根の上を「屋根より高い鯉のぼり」が気持ちよさそうに泳いでいた時代のことです。

昭和43年に現在の垂水市高城へ工場を移転。地域の皆様に支えられながら、少しずつ瓦業の基盤を整え、昭和55年に「有限会社 川畑瓦工業」として会社を設立しました。その後、平成13年に「株式会社 川畑瓦工業」へと組織変更。平成20年に3代目として川畑博海が代表取締役に就任しました。

鹿児島 外壁塗装 川畑瓦工業

積み上げてきた確かな技術と経験で、これからも地元の住まいを守り続けます

川畑瓦工業では「成長する個人、成長する企業であるために常に挑戦する」との行動指針を掲げ、「素直な気持ちで受け入れる」「前向きな姿勢(プラス思考)で行動する」「勉強し、学ぶ人間であれ」と目標を定めています。

時が流れ、屋号が変わり、代が変わっても、職人としての志は一貫して変わりません。
初代が掲げた「伝統を守り、暮らしを守る」という信念は、そのまま現在の「株式会社 川畑瓦工業」へと連綿と受け継がれ、地元の住まいを守り続けています。

外壁塗装 川畑瓦工業 鹿児島

2.高品質な施工を実現する知識と経験を兼ね備えた職人

専門的な資格を持ったプロの技能士による施工

リフォーム業者には様々ありますが、実は大手ハウスメー力ーや地域のリフォーム会社の中には下請け業者に工事を丸投げしてしまうところもあります。営業会社と施工会社が違うので、お客様の要望がきちんと反映されない等のトラブルが残念ながらあるようです。

屋根や外壁は雨風からお客様の大切な財産である家を守るとても重要な部分であり、施工の質は、外壁・屋根リフォームにおいて最も重要なポイントです。

川畑瓦工業では「瓦屋根診断技士」や、国家資格である「かわらぶき技能士」の資格を持ったプ口の技能士が診断・施工にあたります。

外壁塗装 鹿児島 川畑瓦工業

瓦屋根工事において最も技術が信用できる瓦屋根診断技士とは

かわらぶき技能士(一級・二級)と、瓦屋根工事技士の両資格の所有者が、受けることのできる資格です。

この資格は、一般的な知名度こそそれほど高くないですが、実は瓦屋根工事に関わる資格の中で最も取得難易度が高いので、信頼に値する技能士であることの判断基準になります。

瓦屋根診断技士

瓦屋根診断技士とは、国家資格である「一級かわらぶき技能士」よりも上級の資格であり、最も信用のできる技術者の証です。

徹底した職人教育と弛まぬ努力

株式会社川畑瓦工業は、瓦工事業者の全国団体、一般社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連)に所属し、屋根技術の向上と社会貢献に努めております。

また、職人の教育にも力を入れており、技術的なことはもちろん、掃除や挨拶などのマナーを学ばせるようにしています。一流の職人というのは技術だけでなくマナーもしっかりしているものだからです。
教育の修了に伴い必ず資格を取得しており、安心してお任せいただける実力の裏付けとなっています。

さらに、技術と経験を併せ持った職人が在籍しており、若手を育てながら常に高い品質で施工を行うことを可能にしております。

お客様に安心安全で高品質な施工をご提供し続けるためには、日々、技術を磨き、学ぶことが大切です。
川畑瓦工業ではその結果として、豊富な資格を持った職人が揃っています。

鹿児島 外壁塗装 川畑瓦工業

最先端の技術開発

昭和58年には自動脱板設備を導入し、セメント瓦の量産を開始。生産ラインの自動化を実現しました。セメント瓦は乾燥の工程がとても難しく、白く変色してしまう弱点があります。そこで瓦乾燥用の室(ムロ)をいち早く導入し、セメント瓦の普及に貢献しました。

平成11年には屋根工事業の他に7種類の一般建築業の許可を取得。平成13年、鹿児島県知事より中小企業経営革新支援法に基づく経営革新企業として承認を受けました。

各分野において、技術面で革新的な発展を望めると認定された企業を対象とした支援で、支援法によって生産ラインを強化しました。これまで、セメント瓦は現場で単色に塗装していましたが、私たちが取り入れた水系焼付塗装ラインによってデザイン調の塗装が可能になりました。この技術を可能にしたのは当時全国で5社のみです。

平成20年にはクボタ松下電工外装「ROOGA」ショップに加盟。全国の外装リフォーム会社が集う研究会に参加するなど、常に歩みを止めることなくお客様の暮らしに寄り添ってきました。
すべてはお客様からいただく「ありがとう」のために。川畑瓦工業は、まっすぐ、ひたむきに“今”を作り続ける誇り高き職人集団を目指します。

外壁塗装 川畑瓦工業 鹿児島
こだわりの屋根商材についてご紹介いたします
詳しくはこちら

3.着実に積み上げてきた豊富な施工実績

年間250件を超える施工実績

川畑瓦工業は自社スタッフで営業から施工すべてを行っております。
現在、年間250件を超える施工実績を経て、地域のお客様貢献できるよう、多くの実績を積んでまいりました。
屋根の上に乗ったり天井裏に入ったりと、体力のいる仕事ですが、お客様と直接触れ合っていただく「ありがとう」は本当に格別です。

施工の数を重ねる中で、多くのお宅で鹿児島の環境や気候に合った住空間となっていないことに気が付きました。そのまま放置していると、健康を害してしまう場合もあります。
私たちはそんな地域の暮らしをもっと快適にするため、鹿児島らしい快適空間をご提供しております。

台風、降灰と、鹿児島独特の気象条件のなか何度もの改良を重ね、雨・風・灰対策を兼ねた自社瓦製品の製造・開発を行っています。先々代から引き継いだ瓦作りのノウハウと、近年の家造りに合わせた新しい技術やデザインを取り入れ、さらに進化を続けています。

実際に行った施工事例をご覧ください

職人の技が光る、セメント本葺瓦屋根が印象的な家屋

鹿児島 外壁塗装 川畑瓦工業

今回、セメント本葺瓦屋根の補修工事とシリコン系塗料で屋根と外壁の塗装工事をご依頼いただきました。
本葺瓦は日本の古くから存在する工法で施工を行うため、職人の腕が試されます。

完工後、お客様からは「とてもいい仕事ぶりでした。川畑瓦の職人さんにお願いして本当に良かったです。また次の補修があったらお願いいたします。」と、満足のお言葉をいただけました。

施工前 施工後

苔も生え、劣化が進んでいるのが確認できましたので、部分的な瓦交換を行い、洗浄後、塗装を施しました。

施工前 施工後

外壁の白い塗装は汚れが目立ち、高圧洗浄による汚れ落としも丁寧に行われました。下塗り、中塗り、上塗りの三回塗りで職人の手によって綺麗な外壁に生まれ変わりました。

その他にも多数の施工事例を掲載しております
詳しくはこちら

お客様から嬉しい声をいただいています

鹿児島 外壁塗装 川畑瓦工業

  • 鹿児島 外壁塗装 川畑瓦工業

    鹿屋市 T様の声新築の時の瓦が川畑様でしたので、決めておりました。
    長年、何ごともなく今までもっていたことが、何より仕事が丁寧であったのだと強く思っていました。

  • 外壁塗装 鹿児島 川畑瓦工業

    霧島市 H様の声職人の方々が遅い時間まで頑張ってくださいました。
    仕上がりの良さに御門徒の皆様、感嘆しておりました。
    ありがとうございました。

その他にも多くのお客様から嬉しい声をいただいてりいます
詳しくはこちら

4.徹底した診断・調査に基づいた安心の適正価格

適性なお見積もりと充実のアフターフォロー

リフォームのお見積もりというのは、プロの目で見なければ分からないことも多く、判断が難しいです。川畑瓦工業は、住宅を扱うプロとして、窯業サイディング塗替診断士や瓦屋根診断技士などの資格を持ったプロが診断を行うことで、適正なお見積もりを行うことが可能です。

また、工事完了後には、安心の5年保証と工事内容・使用材料に沿った保証書を発行いたします。自信と責任を持って施工を行っておりますが、人間のすることに完璧はありません。施工した我々の想像を超えて、数年後に傷みが出てしまう可能性が無いとは言えません。

さらに、定期的にアフターメンテナンスを実施します。施工してすぐはキレイでも、しばらくしてから不具合がでることがあります。万が一不具合が出た場合も、当社が責任を持ってチェックいたしますのでご安心ください。

川畑瓦工業 外壁塗装 鹿児島

川畑瓦工業では、工事遂行に伴って万一発生した対人賠償事故ならびに対物賠償事故が補償される保険に加入しています。

思わぬ事故が起こっても安心!賠償保険制度についてご紹介いたします
詳しくはこちら

仕事に誇りを持ち、挑戦し続ける職人集団。

川畑瓦工業の職人としての想い

川畑瓦工業が目指すのは、仕事に誇りを持ち、挑戦し続ける職人集団。腕に覚えがあっても、初心を忘れることはありません。昔も今も、仕事ぶりはいつも頭上のお天道さまが見ています。

瓦を銀色に照らす太陽の下で、ひたすら正直に。すべてはお客様の「ありがとう」のために。今日もどこかで川畑瓦の看板を背負った男たちが、暮らしの瓦を葺き続けています。

「仕事にまっすぐ」な誇り高き職人集団による高品質な施工をお約束します。

積み上げてきた確かな技術と経験で、これからも地元の住まいを守り続けます